未来ネットの歴史

    未来ネットとは

     
    「食と環境の未来ネット」は、より安全でおいしい牛乳を求めて1976年にスタートした共同購入会です。会員が自主的に運営する非利益団体で、年一回総会と各地域からの運営委員が毎月委員会を開き、協力し合って企画運営しています。会員相互の交流を図るために毎年つどい・料理教室や講演会などを催し、また産地研修や子供交流会を通じて、各地の生産者と協力しながら顔の見える関係を大切にしています。さらに物品の共同購入にとどまらず、子供達の世代により安全な食べ物や環境を残せるよう、いろいろな問題にも取り組んでいます。

    理 念

     
    私たちは未来へ、安心・安全な食と環境を守り受け継いでいくことを目指しています。そのために非営利の共同購入を通して、生産者と手を携え、自覚ある消費者として学び考えながら活動を広げていきます。


    規 模

     
    現在(2016年4月)、県下約500ポスト(グループ)、1,878世帯の会員で構成されています。エリアは、愛知県全域(一部地域を除く)に、専用車で配送しています。